季節の風を感じながら・・・

タグ:旅 ( 23 ) タグの人気記事

奥能登の思い出と不思議なつながり

6月10日

今頃になってですが
3月に訪れた奥能登の旅行記です。


輪島の塗師屋の女将
yoshikoさん
のアテンドで珠洲市に向かいました。
お忙しい中、この日も1日お付き合いいただきました。

a0264538_14353320.jpg



道中
NHK朝の連続ドラマ「まれ」のロケ地の塩田や
棚田など観光スポットもご紹介いただきながら

a0264538_14481340.jpg




目指すは
農家民宿
しいたけ小屋ひろ吉さん

a0264538_12355892.jpg




原木がずらり

a0264538_18274449.jpg
a0264538_14472578.jpg


3月下旬
奥能登ではふきのとうが
a0264538_14461895.jpg


椎茸の品種は
のと551

a0264538_12345738.jpg



その中で
傘の直径が8cm以上
厚みが3cm以上
傘の巻き込みが1cm以上の もの を
”のとてまり”
と呼ばれ超高級椎茸として出荷されます。
お値段は松茸より高価です。

そのおいしい椎茸を使って
農家民宿をされている
ひろ吉さんで、ランチを頂きます。


立派なしいたけをふんだんに使ったお料理
写っていないのですが、この量にご飯が付いています。
また、そのご飯がとってもおいしかったです。

a0264538_18270940.jpg
a0264538_18292036.jpg



ひろ吉さんの絶品手打ち蕎麦

a0264538_18305433.jpg


とってもとってもおいしいお蕎麦に
椎茸と焼きあごがきいておいしいお出汁
絶品でした。

たくさんのお料理でお腹は満腹です。
だけど、ご飯がおいしくって


そう話していると
帰りには、ご親切に大きいおむすびを持たせてくださいました。


今年はもう採れないという椎茸も
無理を言って分けていただきました。


立派です。

a0264538_18432102.jpg



奥様のふみえさんが
丹精こめて漬けられた
八重桜の塩漬けもたくさん持たせていただきました。

ありがとうございました。

もう一度
「ただいま~!」と言って
伺いたくなる温かい民宿ひろ吉さんでした。


ひろ吉さんでは
お蕎麦以外にも石釜で焼いたピザ
海草のしゃぶしゃぶもおいしいそうです。



・・・・・・・・

あれから
3ヶ月
私の田舎の幼馴染が集まりました。
その中の1人は以前数年金沢に住んでいた事がありました。

金沢に旅行に行った話をしていて
ひょんなことから椎茸の話になったのです。

「のとてまりって知ってる?」
「知ってる知ってる! 知り合いが作ってて・・・・」
「珠洲に知り合いがいてね」
「私、ひろ吉さんに伺ったの!」
「え~ ひろ吉!? 知り合いよ!!」

なんと
農家民宿をはじめてはどうか?と
勧めたのは
私の幼馴染夫婦だったそうです。

700キロも離れた場所の方と
こんなご縁で繋がっていたとは。


八重桜の塩漬けを喜んでいただいたからと
今年の桜の塩漬けも
た~くさん送っていただきました。

ありがとうございました。

a0264538_23125080.jpg





[PR]
by mikarose | 2017-06-13 23:14 | お出かけ | Comments(8)

金沢、能登おいしい旅 4 輪島塗り



4月8日



また金沢、能登の旅の続きに戻ります。


能登の旅の目的は
この方との再会です。


輪島塗り塗師屋 蔦屋さんの女将
yoshikoさんです。

a0264538_12351881.jpg



数年前からブログにお邪魔するようになり
釘付けになった漆器がありました。

その漆器に会いたくて(もちろんyoshikoさんにも)
1年半前からじっくりと計画を立て
温めてきた旅行です。

ご縁があり、昨年広島でyoshikoさんにお会いすることができました。
今回は1年ぶりの再会です。
(その様子→こちら


輪島で2泊し
輪島市、珠洲市のおいしい旅を
すべてyoshikoさんが予約・アテンドしてくださいました。



ギャラリー蔦谷さんに入ってみましょう。

a0264538_00193086.jpg



高価で扱いが大変と敬遠されてしまいがちな
輪島塗りですが

a0264538_00223621.jpg


ギャラリーに置かれた漆器は
無地が多く、モダンで普段使いしたくなります。

a0264538_00225070.jpg



女将yoshikoさんも普段使いを
提案してくださいます。

a0264538_00232156.jpg

見ているとあれもこれもすべて素敵で
私の頭の中は、器に盛られたお料理のイメージが膨らんできます。



こちら
お花見にも運動会にも
普段のお夕食のプレートとしても
なんにでも使えそうです。

a0264538_00240980.jpg



コーナーの一角は
yoshikoさんの素敵コレクションが

a0264538_00284664.jpg



蔦谷さんでは
漆器でお寿司ランチがいただけるんです。

こちらのお庭の見える和室でいただきます。

a0264538_00322940.jpg



このランチ私にはとっても危険です。
私の恋いこがれていた
八角重でいただけるんです。

a0264538_00332916.jpg



能登のおいしいお鮨です。
カニにノドグロ、ガスエビ・・・とおいしい食材が連なっています。

a0264538_00342650.jpg


綺麗な蒔絵のお椀に九谷焼の小皿
お椀は、蔦谷さんのお蔵にあったお品だそうです。

見返しの櫻が私のツボでした。

a0264538_00432056.jpg



スーパーのお惣菜コーナーの半額になったお寿司
こちらの八角重に盛ると・・・

なんて、想像してしまいます。






[PR]
by mikarose | 2017-04-08 13:25 | Comments(6)

金沢能登の旅 4 和倉温泉食事編


3月29日


和倉温泉
松の碧のお食事をまとめてみました。
たくさんの写真なのでさ~と流してください。

朝ごはんから


能登野菜のサラダ

新鮮しゃきしゃき野菜がおいしかったです。

a0264538_18471325.jpg




a0264538_19054814.jpg





朝は七尾湾を眺めながら頂けるように
カウンターに準備されています。



a0264538_19280155.jpg





ホテルから臨む能登大橋

a0264538_19270582.jpg



炊き合わせとアジの干物

a0264538_23124543.jpg




カニのお味噌汁
.

a0264538_23134139.jpg



ご飯は
ストウブで炊きたて

とってもおいしかったのですが

a0264538_23142975.jpg



朝からすごくたっぷりで、食べきれなくって
ご飯をおにぎりにして持ち帰りたかったのですが
衛生上できないと断られました。


まだまだ寒い能登、衛生上って・・・
真夏ならまだしも
お部屋に持ち帰るくらい
折角おいしく炊けてるご飯を捨てるのかしら?
なんとっもったいなく残念なことです。



この写真は、お隣に座っていた方。
まだ20代くらい。学生さんにも見えないことはない
お若いカップル

a0264538_23185544.jpg


お鍋がぐつぐついってます。
それに蒸篭が
私たちのとはぜんぜん違って
更に豪華

それにアジの干物がカレイらしいです。

もうひとつ言わせていただくと
私がマネージャーだったら
明らかにメニューが違うお客様を同時にお隣に座らせたりしないかな~。

高級ホテルを看板にあげているなら
そういう気遣いも、と
考えてしまうmikaroseです。

主人に言わせると
mikaroseは厳しか~!

長崎弁
・・・・・・・・・・・・・

お夕飯

こちらは1組ずつ
仕切りがある個室風になっています。

a0264538_02143582.jpg



何でしょう?

隠されると余計に楽しみが増えます。




a0264538_10224301.jpg




プレゼンとかと思った包みは

干しくちこでした。
(なまこの卵巣)

珍味大好き!

a0264538_10234248.jpg





食前酒は
にごり酒
花びらを浮かべてきれい!

a0264538_10255163.jpg




また蓋物が

a0264538_10264199.jpg





こちらは
お造り
桜鯛、バイ貝、サヨリ、ガスえび

a0264538_10273587.jpg




箸休めは
雲子の粕汁です。

a0264538_10292385.jpg




二人分の八寸

a0264538_10312989.jpg





お膳に盛られると
太鼓に笛、短冊

a0264538_10322527.jpg



笛の中は
真子と何だったか忘れました。

a0264538_10510830.jpg



太鼓の中はおいしい茶碗蒸しでした。


メインは、能登牛とノドグロから1品
両方お願いしました。

a0264538_10530984.jpg


私はノドグロです。
ふわふわでお口の中でとろけます。

a0264538_10551031.jpg



お酢の物、炊き合わせ
お食事、デザートです。

a0264538_10574020.jpg
仲居さんの心配りがよく、おいしいお料理がいっそうおいしく頂けました。



***おまけ***

器は要所要所に輪島塗が使われ
楽しむことができました。

この輪島塗、とっても軽くて
お安い漆器を使っている主人は
感覚が鈍り

あ~

a0264538_11122288.jpg



という私もいきなり食前酒を全部お膳に飲ませてしまいました。



a0264538_11060338.jpg



このあとレンタカーで
輪島、珠洲に移動し
ず~~~~と
おいしいもの尽くめでした。

まだまだ続きます。



[PR]
by mikarose | 2017-03-30 11:06 | お出かけ | Comments(10)

金沢、能登おいしい旅 3 和倉温泉



3月28日

3月17日
金沢からレンタカーで和倉温泉に移動しました。

いつもの旅は
お宿より、おいしいもの重視です。

ブロ友さんにもアドバイスを受けていたのですが

主人が勝手に先輩に相談
お宿をご紹介頂き、断れなくなってしまいました。

お宿にお金をかけるなら
輪島塗のお椀が欲しいわ~!とちょっと小競り合いもありました。
私が勝手に決めたなら、絶対に反対するはずなのに・・・

折角行くなら
チェックインからチェックアウトまで
長~い時間過ごそうと
コンビニに寄り、飲み物アイスクリーム、お菓子と
いろいろと買い込みチェックイン
貧乏性です。

お宿は


a0264538_16332858.jpg


a0264538_16340818.jpg





天皇陛下お手植えの松だそうです。

a0264538_16343808.jpg



とっても丁寧な対応で
ロビーでお茶菓子を頂き、その後「お茶室でお抹茶はいかがですか?」と

コンビニで買ったアイスが溶けてしまう。
早くお部屋に案内して欲しいな~

「すみません先にお部屋に行きたいのですが・・・」


お部屋は全室オーシャンビュー

もちろん一番お安いお部屋ですが
広びろです。
寝室も別室、化粧室もあります。

a0264538_16391191.jpg




飲み物も充実
チョコレートやクラッカー、ナッツ
おつまみもたくさん置いてあります。
「追加はいくらでもお言付けください。シャンパンも後ほどお持ちいたします。
当館はインクルーシブシステムをとっておりますので。」
???

「大浴場の前にはアイスクリームほか飲み物も置いてありますので、どうぞご自由に!」

主人と顔を見合わせました。


リサーチ不足
ホテル内のラウンジ、バー、お食事時の飲み物すべて宿泊料金に込み込みの
インクルーシブシステム

あ~あ、コンビニで白くままで買ってきたのに~

a0264538_16412803.jpg


それに、私達はアルコールがあまり飲めません。

たくさん飲める方は、料金を気にせず飲めるって
魅力でしょうね。

白くま(アイス)は結局フロントに預け
お抹茶を頂にお茶室に移動

a0264538_17220861.jpg




少し寒いですが
七尾湾を眺めながらお抹茶をいただきます。

a0264538_17090283.jpg



こちらのお茶室は、前田家十四代藩主、慶寧公の四女 慰姫様のお行儀見習いの場として
江戸時代末期に建てられたお茶室を移築されたそうです。

a0264538_17125399.jpg




天井はその当時のもの

a0264538_17123648.jpg


歴史を感じます。


お夕飯までにお腹を空かさなくては
温泉にはいります。

こちらは加賀やグループ内の温泉めぐりが、サービスでできるのですが
3連休なのに全く込んでいない、こちらの温泉だけでゆっくりすることにしました。


男性風呂の様子

温泉は
内湯ひとつと

a0264538_17283985.jpg





露天風呂ひとつ

a0264538_17292285.jpg



写真を撮っていると
ふらふらっと入ってこられたそうです。

危ない危ない
(´∀`*)ウフフ

a0264538_17354833.jpg



お腹を空かすために
お風呂にはいりましたが
また、主人が
アイス2個と牛乳を持って帰ってきました。
無料だと、どんどん持って帰ってきます。

ご当地牛乳グランプリで2度の金賞受賞です。
おいしかったです。

a0264538_17375081.jpg



松の碧お料理編に続きます。





[PR]
by mikarose | 2017-03-28 17:48 | お出かけ | Comments(2)

金沢、能登おいしい旅 2  素敵なドライブ

3月27日


金沢を後にして
和倉温泉に向かう道中

千里浜なぎさドライブウェイを走ります。

a0264538_02344397.jpg





こちらは20代のころ一度観光バスで走ったことがありますが
その時はあまり感動もなく、半分寝ていたような

今回は車から降りて波打ち際を散歩しました。
気持ちよくって
思わず水平線に向かって叫びたくなりました。


a0264538_02465672.jpg




人がいるので、やめました。



またお若いカップルを見つけました。

キャッきゃ言って
とっても楽しそうです。

a0264538_02495105.jpg


つついてみたり
押してみたり
a0264538_02492869.jpg


私達は、車から降りるのも
「どっこいしょ!」

押しでもしようものなら、そのままジャポン!です。


あらためて、遠くに居る主人の顔を見て
あ~あ~

お互い思っているでしょうけど

ほんと、若いっていいですね。



カモメも気持ちよさそうです。
a0264538_02565656.jpg



a0264538_03002321.jpg



さくら貝の貝殻を一つ拾って
和倉へと向かいます。

a0264538_02485605.jpg






[PR]
by mikarose | 2017-03-26 21:37 | お出かけ | Comments(8)

金沢、能登のおいしい旅 1


3月25日


3月16日から4泊5日の旅にでました。


この時、金沢では大きい会が行われていて
金沢のホテルがパンク状態
富山や福井のホテルまで満室でした。


主人の仕事にくっつけた今回の旅
私達はブロ友さんにアドバイスを受けながら
1年半前からお宿を押さえていました。


金沢では
とってもおいしいと評判のお寿司屋さん
の予約が取れました。

3ヶ月前からの受付でしたが
予約を入れた時にはすでにカウンターは満席
運よく1室だけのお座敷が空いていてぎりぎりセーフ。


こちらがそのお寿司屋さん

乙女寿司さんです。

a0264538_00223000.jpg

こちらの乙女寿司さんは
この方のブログで知りました。




おつまみはどうされますか?

主人「お願いします!」

私 心の声「いいの~? お値段も伺わないで~!」

店員さん「たっぷりになさいますか?少しになさいますか?」

私 すかさず「少しにしてください!」

すこしずつですが
結構続けて出てきました。

それが、すべて驚くほどおいしいんです。

素材もいいんでしょうけれど
下ごしらえが丁寧で


鯛・ガスえび・しめ鯖・マグロたたき・ノドグロ
ホタルイカ・雲子茶碗蒸し・とらふぐ白子・・・

a0264538_00275517.jpg


ホタルイカには惚れちゃいました。♡ 
愛媛のスパーのホタルイカしか知らない私には衝撃でした。
しっかりイカイカしていて甘くて
こんなにおいしくていいの~ 
ホタルちゃん



白子は木箱に入った海苔と一緒に出てきました。

a0264538_00324795.jpg


こちらでまた白子に出会えるとは

塩焼きと醤油焼き
醤油焼きを海苔で巻いて食べてくださいと


a0264538_00341727.jpg




もう、ココまでくれば
「ねえ、折角金沢まで来たんだから
もう、お値段のコトは気にしないで食べよう!」と、私

気持ちが変わりました。


ここからは
お鮨です。

a0264538_00372614.jpg



小さく見えますが
しゃりは結構きゅっと握られていて
お腹にずっしりときます。

どれもおいしかったのですが
最後の
あなご

これが絶品!

a0264538_00395762.jpg




このあと

鯛のお味噌汁が出て
コースはおしまいです。

a0264538_00404527.jpg




お腹はもうかなり一杯ですが
もう1度あの
穴子が食べたくって

握っていただきました。

a0264538_00423953.jpg






主人は

バイ貝とガスえびを追加で

a0264538_00434243.jpg





金沢に来たら飲んで!と言われていた
天狗舞も少しだけいただきました。

好きなぐい飲みを選び、いただきます。

a0264538_01294754.jpg



ご馳走さまをした後
急に気になりだしたのは
お値段。

初めてのお寿司屋さんはちょっと緊張です。


お寿司とおつまみ
お酒も頂いて
あれ~

めちゃ安とは言いませんが
銀座の有名店、久○○と比べると
ランチ価格よりずっとお安いです。


こちらで魅了されたのは
お鮨のお味だけではなく

こちらの小皿も
ピンボケですが
少し昭和を感じさせるような雰囲気
それでいて繊細
a0264538_01300068.jpg



また、裏が素敵です。
a0264538_01293643.jpg

こちらは
人気の九谷焼作家、理節さんの作品です。

翌日、紹介していただき
理節さんの作品を見てきました。

どれも繊細でとっても素敵でした。




金沢を後にし
和倉温泉に移動します。





[PR]
by mikarose | 2017-03-25 01:48 | お出かけ | Comments(18)

別府に移動

3月17日

2月末の親子旅

お宿は
別府 うみね です。

前部屋に半露天風呂があり
広々としたお部屋です。
お部屋のお写真は1枚も撮っていませんでした


お昼のお食事に満足して
買い物をする気も起こらず
別府駅からホテルに直行です。


お夕飯を最終の19時半にお願いして
ゆっくり温泉に浸かります。

妹は家族唯一の酒豪です。

冷蔵庫に入っている飲み物は
すべてフリー
母も私も飲まないので、ビールは妹のもの。

身体にはあまり良くないのに
温泉に入ると飲みたくなるようです。

ちなみに、お昼にもビール、ヒレ酒を飲んでいます。

温泉に2度入り
また、食べる気になってきました。



食前酒の梅酒で乾杯

a0264538_10430797.jpg



その後は

ビール

a0264538_10471443.jpg




前菜
タイラギガイとイシダイのマリネ

a0264538_10483291.jpg



緋扇貝

a0264538_10494998.jpg



スープ

a0264538_10503057.jpg




焼き野菜

a0264538_10533614.jpg




お肉と続きます

a0264538_10541736.jpg



フランベ~
a0264538_10575619.jpg



しっかり焼いていただきました。
a0264538_10584881.jpg



妹は伊勢えびをチョイス
ですが、半分に割られても動いているのを見て
食べられなくなってしまいました。


a0264538_11070989.jpg






サラダ、お食事、デザートと続きます。

デザートは食べれなくなり
後でお部屋に届けていただきました。

こちらのお宿
お夜食の配布もあるんです。
無理ですけど。

a0264538_10594334.jpg





******

朝食前にまた温泉に入ります。


朝食はお部屋食

大変なのに
熱々を運んでくださいます。

温泉にも入ってるし喉も渇いて
妹は朝からビールはパッカン!

a0264538_11040668.jpg


すごい品数です。

だけど
一番おいしいのは土鍋炊き立てご飯です。(笑)


チェックアウトは11時
まだ時間が有ります。

もう1度温泉に入りました。


妹は、大分空港から伊丹空港へ
私とは母は、別府港からフェリーで八幡浜へ


妹の荷物はお財布だけにし
後は私達が持ち帰り
実家から送ります。

それが、お財布だけの荷物のはずなのに
重いんです。

なんと、冷蔵庫のビールを詰めていました。

飛行機まで時間が有るので
もう1度立ち寄り湯に入り
別府の市営の温泉は何処も100円なんです。
一杯やっちゃうそうです。

歩くのもやっとの子が
よく飲めるものだと
母と顔を見合わせました。






[PR]
by mikarose | 2017-03-18 00:01 | お出かけ | Comments(9)

仕切りなおしグルメ旅行


3月16日

2月の終わりのことです。


母と妹と3人で九州に行ってきました。

1泊だけの旅行です。

1年前、母の喜寿を祝い
このコースと同じ旅をしました。
その時は2泊3日でした。

旅の途中、留守番の父の体調が悪くなり
急遽旅行を中断し帰路に着いたのでした。

詳しくは

今回は、入退院を繰り返している
父の体調を考え1泊濃厚旅です。


昨年は1泊させていただいた
お宿をお昼に伺い
お食事だけさせていただきました。


八幡浜からフェリーで2時間半
大分県臼杵市

目的は
こちら

たっぷり3人前

a0264538_04174497.jpg



昨年紹介していただき
伺った
久楽さん

母は虜になってしまたようで
「私の足腰が元気な間、1年に1度は行くよ!」
と、言うほどです。


a0264538_04270477.jpg




3枚つかみ

a0264538_04275363.jpg






こちらの白子

a0264538_04232331.jpg


去年は
「お高いから、いらないわ~!」
なんて言っていましたが

1度頂いてしまうと

今年は
「予約の時に、白子もお願いしといて!
行ってから、無いです。なんてことになったら大変だから!!」

白子がなかったら大変らしいです。

中がとろり~外は香ばしく最高においしいです!

a0264538_04291845.jpg




お寿司もおいしい~

a0264538_04310105.jpg




フグかまのから揚げ
2切れずつなのですが、写真をとり忘れ

こんなのですみません。

a0264538_04330161.jpg


入れ歯を飛ばさないでよ!
って勢いで食べてま。



この後は
フグ鍋です

まだこの時てっさが残っています。


もうお腹がいっぱいで
お鍋があまり食べられず
3人とも残してしまいました。


最後にお雑炊。

こちらは
お鍋の残りのお出しではなく
お野菜を入れる前のフグだけのお出しで
作っていただいています。

卵は入りません。

妹は昔から、卵の入ったお雑炊が嫌いで
どんぴしゃ!だったようです。


a0264538_04390494.jpg


お雑炊がとってもおいしいので
おかわりしたいのですが
もうお腹が張り裂けそうです。

11時半から食べ始め
2時間。

まだてっさが残っています。

「残す方もいらっしゃいますよ~!」と
お宿の方

いいえ、残しません。

2時間かけて
てっさは食べきりました。


カボスのシャーベットで
ご馳走様です。

a0264538_04422806.jpg



この後
電車で1時間弱
別府に移動します。


お宿は昨年と同じ
うみねです。

a0264538_04435910.jpg




5つ下の妹
母との旅行は今回が初めてです。

私と、地元にいる真ん中の妹は、母の古希のお祝いから
ほとんど毎年行っていますが
この妹は
転勤族で日本各地を回っていますし
まだ子供も小さく出かけることができませんでした。

今年は上の子が受験でした。
やっと受験が終わり
今回初めて、行くことができたました。


この妹
以前にも書きましたが

神戸では、阪神大震災、
福岡では、玄海沖地震
仙台では、東日本大震災と転勤のたびに大きな地震に遭っています。


二人目を出産した後、慢性関節リュウマチを患いました。

今は歩くのがやっと
肘も変形が進み
荷物が持てません。

80歳が近い母が妹のリュックを背負い
どこかから引き上げて来たみたいです。

a0264538_05023679.jpg

やせぽっちで
体重も30キロ台

体が不自由なのに頑張っています。
今は兵庫県在住、旦那は単身赴任で東京。

近所にはとってもしっかりしたお姑さんが住んでいます。

男の子2人なので
食事の量が半端じゃないんです。

からだの動かない早朝、二人のお弁当だけでも大変です。
なのに、すべて手作り。

冷凍食品を使わないんです。

おやつもお夜食も手作り。
買っていたら、経済が破綻するとか。

母は今までも旅行の度に
この子がいて3人揃って旅行に行ければ最高なのに!
と口癖のように言っていました。

なかなか揃わないもので
今回は、真ん中の妹が
来ることができませんでした。

「来年は、4人で来ようね!
でも、お父さんがどうなってるかわからんね~?!」

お温泉に入りながら言った母の願い

叶うとよいのですが・・・





[PR]
by mikarose | 2017-03-16 05:27 | お出かけ | Comments(12)

長州の旅 後編

2月8日

長州の旅後編です。
(長いですが一気にいきます)

目的は温泉でゆっくり!
でしたが

なかなかそうはさせてくれない
運転手さんがいます。


ホテルに着いたのは16時半
明るいうちに橋に到着したかったので
お昼ごはんも抜き。

まずは温泉に入り
夕飯は最早の6時開始。

前菜はどれもおいしかったです。

a0264538_02274701.jpg





後は、お造りにすき焼き鍋、あわび、雲子茶碗蒸し
ここでもうお腹はいっぱい
その後
写真にはないですが
ふぐのから揚げ
その後
ふぐ刺し
なんでもっとフグ刺を早く出してくれないかと
悔やまれます。
結局私は食べきれず、主人に回しました。




a0264538_02215300.jpg


デザートは
フルーツと蕪プリンこれがおいしかったです。
a0264538_02360488.jpg

山口といえば
獺祭
ですが、それは買って帰ることにして
お食事では
こちらを

弱い二人はぜんぜん飲みきれず
結局お持ち帰り
a0264538_02344539.jpg


お食事の後も
また温泉

温泉は広く
いくつものジャグジーや露天が楽しめました。

私は露天の檜ジャグジーが好きでした。

でも、本当は
小さな温泉に一人で入りたいんですけど。

a0264538_02391314.jpg

温泉って
ピーリングローションや
塩マッサージクリームとか置いてありますよね。

ここぞとばかり
欲張っていろいろなお試しをしました。

そしたらなんと
本来は、消しゴムのかすのように落ちるはずの角質が
お顔にくっついて落ちないんです。

お顔の皮膚が剥げて
痛いのなんのって

やりすぎました。涙





こちらのホテル
天体観察をさせてくれます。
a0264538_02411404.jpg


人数が多くて
月と昴しか見ることができませんでしたが

月はこんな感じに見えます。(倍率50倍)
a0264538_02480589.jpg



よく朝
もう1度温泉に入り
そのまま帰りたかったのですが

運転手さん
もう2度と来ないかも知れないのだからと
(別に来なくてもいいのですが)

ホテルの周りを散策
天皇皇后両陛下がお見えになった時に整備された
遊歩道

a0264538_02532245.jpg

a0264538_02562148.jpg





ホテル内のギャラリーには
長州の偉人の書が展示されていました。

伊藤博文の書

a0264538_02565780.jpg




                 右↓  吉田松陰  

a0264538_02575393.jpg


ホテルを後にした
運転手さんが向かった場所は


元乃隅稲成神社
a0264538_03001273.jpg


123基の鳥居が連なっています。



この神社の大きい鳥居の上にお賽銭箱があります。
5メートルの高さのお賽銭箱めがけてみなさんがお賽銭を投げ入れます。
a0264538_03081366.jpg
なかなか入らない様子。
私がお手本を見せようとばかりに
勢い込んで挑戦しましたが、なかなか入りません。

何度挑戦したでしょうか、数え切れないくらい
投げました。

翌日右腕~大胸筋が
筋肉痛でした。

もちろん、入らなかったお賽銭は拾ってまた投げます。



ここで終わりじゃないんです。
もう1箇所運転手さんに拉致されました。




千畳敷です。

景色は確かにいいですが

膝が痛い私は、もうどっこも行きたくなくって
景色よりもこちらの方が気になって´∀`*
a0264538_03165355.jpg




若いっていいですね~
a0264538_03182396.jpg



こちらのお二人さん
微妙に距離があって、それがまた初々しいというか


a0264538_03221489.jpg


つい、目で追ってしまいました。


あら、やだ~

おばちゃん丸出しのmikaroseです。


これで長州旅は終了です。


長々とお付き合いくださりありがとうございました。



・・・うれしいお知らせ・・・

エキサイトブログCafeさんの
お年玉プレゼントキャンペーン「私の年末年始&新春の一枚2017」


    
春菓子 花びら餅
を選んでいただきました。

素敵な新春の1枚がたくさん出ています。
覗いていただけたられしいです。

a0264538_03340380.jpg

エキサイト編集部のみなさんありがとうございました。




[PR]
by mikarose | 2017-02-08 03:41 | お出かけ | Comments(12)

長州の旅 続きと CM(旅立ちのとき)

2月6日


先日の続きです。

1泊の小旅行
目指すは、山口県長門市


道中に立ち寄った
角島大橋(つのしまおおはし)

こちらは下関市になります。

a0264538_17461131.jpg




さすが長州
結構な田舎なのに、すばらしい橋です。

a0264538_17522449.jpg





橋の付近に何かが動いています。

a0264538_17504547.jpg



UPで見ると

a0264538_17512177.jpg



人です。

橋よりも、こちらの方が気になって


立てました!

a0264538_17533588.jpg




山口県長門市
ご存知でしたか?

私はふるさと納税で
何度か寄付させていただき、フグを頂きました。

そのくらいしか知らなかったのですが
安部総理のお膝元だったのですね。

インフラ整備がすごい!
愛媛とは大違いでした。


そして
この旅の目的の
お宿に到着。


選んだのは
長門湯本温泉 大谷山荘 です。

a0264538_17562540.jpg



テレビで
コメンテーターの方が
よいお宿!おもてなしのお宿!って連呼していたので

梅沢富雄さんにいたっては
今まで伺った中で
1番!だとか

お宿の評価は何をもって
よしとするかは、個人差が大きいと感じました。

それと、スタンダードプランから
おいくらまでプラスできるかで、大きく変わってきますね。

我が家は予約も遅く
選べるプランも少なかったし
プラスする料金も限られているので

お部屋に温泉も付いていませんでした。
(空いていても、泊まれなかったですが)


フロントで
チェックインをした後

フロントガーデンの前で
お抹茶を頂きます。
お菓子は外郎。

a0264538_18263761.jpg

ウェルカムドリンクのサービスのところが多いですが
私は、早くお部屋に行き
足を伸ばしたいっていつも思います。

私だけでしょうか?


お部屋はきれいで広く
眺めもよかったです。

これで温泉があれば最高なのですが・・・

a0264538_18300373.jpg




この日は
2月3日立春

テーブルには福袋が置いてあって
豆、飴が入っていました。

飴にはダイソーって書いてありましたけど。
(´∀`*)

a0264538_18315920.jpg




お食事お風呂はこの次にします。


***************  気になる  ****************


最近のCMでとっても心にしみるというか
なにかジ~ンとくるのです。

お花を持ったご婦人お二人が、列車の中でお話しをしています。

   Aさん「主人を置いて一人旅なんて、初めてなんです。」深刻そうなお顔

Bさん「私今から旦那のところへ、6年ぶり。」

Aさん「感動の再会ですね!」

Bさん「いい人ができてなけばいいけれど・・・」

こんな会話なんです。

このご婦人方、どこへ行くのだと思いますか?

答えはこちらをクリックしてみてください。


1年前
呼吸器の病気で入院した時
主人も呼ばれ、かなり重症化した難治性喘息と言われました。


主人は「大丈夫!」と言いながらも


それからでしょうか
めったにないお休みは、ごろごろと過ごしていた主人が
休みの度に、「出かけよう!」と、言うようになりました。

本当によく喧嘩(言い合い)をした私たちでしたが
今は、主人がかなり我慢をしているのか
諦めたのか、あまり言わなくなりました。

7歳も違うなのに
「僕が一人になったら・・・」
とか
「mikaroseを看取って・・・」
などとよく口にします。

人の命って、いつどうなるかわからないけど
悔いのないように過ごさなくては・・・


いくら、そう思って生活していても
悔いを残さないなって、結局無理なのではないかと思っているのですけど







[PR]
by mikarose | 2017-02-06 19:18 | お出かけ | Comments(12)


四季折々のお花と旬の食材を使った家庭料理を中心に日々の生活をご紹介したいと思います。


by mikarose

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
庭の花

クレマチス
アレンジメント
お料理
和菓子
洋菓子
お出かけ
ペット 犬
お買いもの
アンティーク
パン
DIY
ちょっと迷惑な外人さん
ふるさと納税
モニター
その他
ナンタケットバスケット

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新の記事

ナンタケットバスケット展 i..
at 2017-08-06 13:08
贅沢!絶品中華♪
at 2017-08-02 21:31
編んで、また編んで!
at 2017-07-29 01:55
暑いのに・・・ カヌレ・ド・..
at 2017-07-23 20:36
桃かき氷とおトイレの話
at 2017-07-19 08:50
筆遊び♪
at 2017-07-09 11:21
さくらんぼのクラフティー
at 2017-07-07 00:24
初めての薔薇作り!
at 2017-07-03 19:31
遅くなりましたが・・・  Ⅱ
at 2017-06-30 17:01
遅くなりましたが・・・ Ⅰ
at 2017-06-25 02:28
我が家のあじさい Ⅱ ~庭の..
at 2017-06-22 00:51
我が家のあじさい Ⅰ ~練り..
at 2017-06-17 12:25
奥能登の思い出と不思議なつながり
at 2017-06-13 23:14
お友達とピザランチ
at 2017-06-01 22:12
ホタル観賞♪
at 2017-05-30 20:24
5月の庭 
at 2017-05-27 11:33
庭のつるバラ ~つるジュリア~
at 2017-05-21 02:19
愛媛の夕日スポット
at 2017-05-16 12:00
5月の庭 壷クレマチスと想像
at 2017-05-12 17:12
2017 バラの開花
at 2017-05-11 01:35

外部リンク

ブログパーツ

検索

記事ランキング

最新のコメント

mietin さん ..
by mikarose at 21:45
301 Moved Pe..
by LelandFUs at 11:12
お高いとは聞いてましたが..
by mietin417 at 01:05
I was looki..
by William at 06:24
I was looki..
by William at 06:24
I was looki..
by William at 06:24
I was looki..
by William at 06:24
I was looki..
by William at 06:23
KEI さん こん..
by mikarose at 22:04
7fairy7さん ..
by mikarose at 21:55
ロン母さん 小さな..
by mikarose at 21:52
弥生ママさん こん..
by mikarose at 21:49
鍵コメ 19:02さん ..
by mikarose at 21:40
こんばんは(^ ^) ..
by kshiozaki19910512 at 21:44
こんにちは。私もナンタ大..
by 7fairy7 at 10:47
東京での展示は沢山あった..
by lovelypoodle at 21:42
Mika さん、こんにち..
by michikokojima at 19:25
nanako さん ..
by mikarose at 00:17
mikaさん、こんばんは..
by nanako-729 at 21:00
さすらいさん ..
by mikarose at 10:32

ブログジャンル

料理・レシピ
花・ガーデニング

ファン

画像一覧

ライフログ

タグ

(41)
(35)
(23)
(21)
(21)
(18)
(18)
(17)
(14)
(13)
(12)
(12)
(10)
(9)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com

その他のジャンル